呪術廻戦「呪胎九相図」とは?脹相・壊相・血塗のキャラクター紹介‼

呪術廻戦(呪胎九相図)
  • URLをコピーしました!

「呪胎九相図」とは明治初期、史上最悪の呪術師 加茂憲倫によって作られた九体の特級呪物です。

そこから150年の時を経て、呪霊 真人たちの手により「脹相」「壊相」「血塗」が受肉しました。

実はこの「呪胎九相図」———

主人公 虎杖悠仁とつながるとても重要なキャラクターです!

この記事はそんな「呪胎九相図」の誕生秘話やキャラクターについて深堀りする内容となっています。

この記事を読んでわかること!

  • 呪胎九相図誕生の秘密
  • 脹相・壊相・血塗のキャラクター紹介

この記事は本誌のネタバレが含まれています。
アニメや単行本派、ネタバレが苦手な方はブラウザバックを推奨いたします。

スポンサーリンク
目次

呪術廻戦「呪胎九相図」とは

呪胎九相図1~3番

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

史上最悪の呪術師として名を馳せた加茂憲倫により生み出された九体の呪物で、呪霊と人間の混血の子を妊娠することができる特異体質の娘から産まれた「特級呪物です。

この「呪胎九相図」には3人の親が存在します!

それは———

  1. 自分たちを産んだ人間である母
  2. 母を孕ませた呪霊
  3. そこに自身の血を混ぜた加茂憲倫
キッド

「呪物」や「受肉」を知ることで以降の話がわかりやすくなるので、是非チェックしてください!

目次に戻る

「呪胎九相図」の母

明治初め、呪霊と人間の混血の子を孕むという特異体質の娘がいました。

見に覚えのない懐妊に始まり異形を産み落とす彼女に対し、親戚縁者からの風当たりは常軌を逸していました。

彼女はそんな状況から逃げるように、異形の亡骸を抱え、山の向こうの寺へと駆け込みます。

しかし!
この寺に駆け込んだことが運の尽き…

それが史上最悪の呪術師 加茂憲倫との出会いとなります…

目次に戻る

「呪胎九相図」生みの親 加茂憲倫

呪術廻戦(加茂憲倫)

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

寺に駆け込んだこの特異体質の娘に、加茂憲倫は興味を持ちます。

そして彼の知的好奇心は呪霊と人間の間に産まれた子の虜になっていました。

加茂はそんな彼女を使い…

九度の懐妊

九度の堕胎———

こうして堕胎された9つの胎児は加茂の手により“呪物”として封印されました。

キッド

それがどのように行われ、彼女がどうなってしまったのか、一切の記録は破棄されています。

ミト

確かに史上最悪の呪術師ですね…

目次に戻る

「呪胎九相図」現代にて受肉

呪胎九相図(1~3番)

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

経緯は不明となっていますが、その後「九相図」は、1~9番の番号が割り振られ 薨星宮こうせいぐう忌庫きこに保管されていました。

しかし2018年度の呪術高専 姉妹校交流会において、真人ら未登録の特級呪霊が高専を襲撃したことにより「呪胎九相図」を奪われてしまいました。

そして誕生から150年———

真人らにより、「九相図」の1番 脹相ちょうそう、2番 壊相えそう、3番 血塗けちずを受肉させ現代に爆誕しました。

キッド

また4~9番については亡骸となっていました…

「呪胎九相図」の番号と名前
  1. 脹相ちょうそう
  2. 壊相えそう
  3. 血塗けちず
  4. 膿爛相のうらんそう
  5. 青瘀相しょうおそう
  6. 噉相たんそう
  7. 散相さんそう
  8. 骨相こつそう
  9. 焼相しょうそう

目次に戻る

スポンサーリンク




呪術廻戦「呪胎九相図」キャラクター紹介

「俺達は三人で一つだ」

印象深いこの台詞は、兄弟愛の非常に強い「呪胎九相図」長男である脹相の台詞です。

敵勢力として登場した彼らですが、単に“呪い”や“悪”とも言い難い人間らしさや魅力を持ち合わせています。

ミト

それでは現代に受肉した1~3番の九相図を紹介していきたいと思います!

脹相(ちょうそう)

それでも弟の前を歩き続けなければならん
だから俺は強いんだ

呪術廻戦(脹相)

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
スクロールできます
等級特級呪物
術式赤血操術せっけつそうじゅつ
苅祓かりばらい」「百斂びゃくれん
穿血せんけつ」「超新星ちょうしんせい
赤鱗躍動せきりんやくどう」「赤鱗躍動せきりんやくどうサイ
血星磊けっせいせき」「血刃けつじん
嗜好・趣味
嫌いな物加茂憲倫かものりとし
担当声優(CV)浪川なみかわ 大輔だいすけ さん

特級呪物「呪胎九相図」の一番が受肉し生まれた姿。

受肉後は兄弟を守り共に暮らすため、呪術師(人間)側ではなく、信用できないとしながらも自分たちにメリットのある真人ら呪霊側につきました。

ただし渋谷事変では、五条悟の封印に命をかける理由がないとして、やる気を見せず呪霊たちの期待に応えるような活躍はしていません。

無気力にも見える脹相ですが、弟である壊相や血塗に危害を加える者に対しては強い殺意を向け、怒りを顕にしています。

それ故、兄弟に対しての愛情はとても深く———

「それが弟の前で命を張らない理由になるか?」
と命をかけて守る姿勢や

「自分が正道を歩めば弟はついてくればいいし 道を誤ればその道を避ければいい」
と弟たちの手本となる強い信念と、思慮深い一面も持ち合わせています。

また脹相は加茂憲倫の血が混ざっており、加茂家相伝の赤血操術せっけつそうじゅつを受け継いでいます。

この術式は自身の血液を操作するため、使いすぎると血が枯渇してしまうという大きな弱点を持っていますが、人間と呪霊のハーフである脹相は呪力を血液に変換することができるため、呪力が在る限り血が枯渇することはありません。

そのため使える血の量も人間のそれを遥かに凌駕する他、毒が混ざった血液を操作するなど、呪霊とのハーフである脹相と赤血操術は非常に相性のいいものとなっています。

キッド

全力でお兄ちゃんを遂行してますね‼

ミト

カッコいいお兄ちゃんです!

目次に戻る

スポンサーリンク




壊相(えそう)

…私
自分の背中がコンプレックスでして

呪術廻戦(壊相)

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
スクロールできます
等級特級呪物
術式蝕爛腐術しょくらんふじゅつ
極の番翅王しおう」「朽」
嗜好・趣味兄弟
嫌いな物背中を見られる事、加茂かも 憲倫のりとし
担当声優(CV)檜山ひやま 修之のぶゆき さん

特級呪物「呪胎九相図」の二番が受肉し生まれた姿であり、兄同様に人間と呪霊のハーフ。

モヒカン、裸体に蝶ネクタイといった強キャラぶりですが、理由として背中がずっと膿んでいるような状態であり、それに伴い背中から異臭を放っていることが原因で服を着ていません。

そのため背中をコンプレックスに思い、それを見られると激昂してしまいます。

しかし作中では、人間や呪術師に特段恨みはないと述べており、対峙した釘崎に対しても「退けば見逃しますよ」と告げるなど、比較的紳士的な性格の持ち主です。

また弟に対して涙を流す一面も見せており、脹相と同様に思慮深い兄弟愛を持っている人間に近い存在です。

有毒な血液を操作する蝕爛腐術しょくらんふじゅつの使い手であり、その血液は兄 脹相同様に呪力が在る限り枯渇することはありません。

更に極の番も会得しており、脹相からは、宿儺の指一本分の呪霊には負けないと評されています。

ミト

アニメ版ではTバックからタイツに変わってました(笑)

キッド

コンプラかな?
違和感なし!(笑)

目次に戻る

スポンサーリンク




血塗(けちず)

なんだぁ? 兄者かぁ??

呪術廻戦(血塗)

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
等級特級呪物
術式蝕爛腐術しょくらんふじゅつ
「朽」
嗜好・趣味兄弟
嫌いな物加茂かも 憲倫のりとし
担当声優(CV)山口やまぐち 勝平かっぺい さん

特級呪物「呪胎九相図」の三番が受肉し生まれた姿であり、兄達同様に人間と呪霊のハーフ。

二番目の兄である壊相と共に有毒な血液を操作する蝕爛腐術しょくらんふじゅつの使い手であり、壊相と比較すると能力的に劣りますが口から大量の有毒血液を吐いて攻撃することができます。

外見も兄2人と比較すると人の形はしておらず、上に顔があり、その下には更に口がついている呪霊よりの風貌です。

これは兄である脹相や壊相より呪物としての力が弱いため、器の面影が残ってしまったことが原因となっています。

虎杖と共に兄 壊相の背中を見てしまい、「ゴメン 兄者ァ!!」と謝り焦る姿は、コミカルでどことなく人間らしい雰囲気を漂わせています。

ミト

見た目に反した可愛さを持つ憎めないキャラクターですね!

キッド

虎杖たちと対峙したことは不運でした…

目次に戻る

スポンサーリンク




呪術廻戦「呪胎九相図」の残された謎

「呪胎九相図」の初登場時は、“度々登場する強いキャラクター”くらいに考えていました。

しかしその出生の秘密やキャラクターを知ると一つの謎が浮かび上がってきます。

それは、虎杖悠仁と「呪胎九相図」が兄弟であるということ。

これについては脹相を作った人物である加茂憲倫が鍵を握っており、その加茂にもまた秘密があります…

キッド

これより詳しい内容は下記のリンクよりご覧ください!

ミト

ネタバレ注意といたします!

「虎杖と呪胎九相図」の関係についての詳しい内容はコチラ

スポンサーリンク




目次に戻る

「呪胎九相図」キャラクター紹介|あとがき

「呪胎九相図」は呪いという存在ではあるものの人間以上に家族を大切にし、単に“呪い”とは言い難い憎めないキャラクターだなと感じました。

それは人間の血を色濃く受け継いでいるからであり、また人間にもなりきれないことが彼らの魅力だと感じます。

特に脹相は自分の身を呈して弟たちを守ろうとする姿に、感動した人も沢山おられるのではないかと思います。

残念ながら壊相や血塗は戦いの中、亡くなってしまいました…

一人残された脹相がこれからどう動いていくのか…

そして今後何を守っていくのか…

じっくりと見守って行きたいと思います!

キッド

東堂葵と脹相お兄ちゃんを推していくスタイル!

ミト

個人的には炭治郎お兄ちゃんより脹相お兄ちゃん派になりました!

目次に戻る

\ ポチッと応援お願いします‼ /

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!