『呪術廻戦』死滅回游のむずかしいルールをわかりやすく解説|最新版

呪術廻戦(死滅回游ルール)
  • URLをコピーしました!

人による「負の感情」から発生する“呪い”

その呪いと呪術師の戦いを描く『呪術廻戦』

そして最高潮の盛り上がりを見せる
呪術によるバトル・ロワイアル———

「死滅回游」

…ですが、「むずかしい」「わかりにくい」という声を聞くこともあります…

しかし理解すると本当に神作です!

今回はその「死滅回游」のルールについてどこよりもわかりやすくをモットーに解説していきます!

この記事を読んでわかること!

  • 「死滅回游」のルール内容
  • 「死滅回游」最新の追加ルールとその内容

※この記事は本誌のネタバレが含まれています。
アニメや単行本派、ネタバレが苦手な方はブラウザバックを推奨いたします。

スポンサーリンク
目次

「死滅回遊」総則(ルール)一覧

2018年10月31日24:00———

呪物の封印を解いた羂索の手により「死滅回遊」が始まりました。

キッド

そして我ら読者を置き去りにするような難しいルールがいきなり告げられました(笑)

死滅回游〈総則ルール

  1. 泳者プレイヤーは術式覚醒後、十九日以内に任意の結界コロニーにて死滅回游しめつかいゆうへの参加を宣誓しなければならない。
  2. 前項に違反した泳者プレイヤーからは術式を剥奪する
  3. 非泳者ひプレイヤー結界コロニーに侵入した時点で泳者プレイヤーとなり、死滅回游しめつかいゆうへの参加を宣誓したものと見做す。
  4. 泳者プレイヤーは他泳者の生命を絶つことでポイントを得る。
  5. ポイントとは管理者ゲームマスターによって泳者プレイヤーの生命に懸けられた価値を指し、原則術師5点、非術師1点とする。
  6. 泳 者プレイヤーは自身に懸けられた点を除いた100得点ポイントを消費することで管理者ゲームマスターと交渉し、死滅回游しめつかいゆう総則ルールを1つ追加できる。
  7. 管理者ゲームマスター死滅回游しめつかいゆうの永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。
  8. 参加またはポイント取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者プレイヤーからは術式を剥奪する。
  9. 泳者プレイヤーは他泳者の情報———“名前” “得点” “ルール追加回数” “滞留結界コロニー”———を参照できる。(追加)
  10. 泳者プレイヤーは他泳者に任意の得点ポイントを譲渡することができる。(追加)
キッド

最初に告げられたルールは〈総則8〉までで、
太字〈総則9、10〉は追加されたルールです!

ミト

それでは一つずつ解説していきます!

目次に戻る

スポンサーリンク




「死滅回游」ルールをわかりやすく解説

「死滅回游」のルールを知る前に

羂索は「死滅回游」を始めるにあたって、1,000年前からコツコツと2種類の非術師にマーキングを施していました。

その数はおよそ1,000人———

そして2018年10月31日24時ごろ、マーキング済みの非術師に対し、「無為転変」によってその封印を解きました。

封印を解かれた非術師たちは術者として覚醒、そして泳者プレイヤーとして「死滅回游」へ強制参加する形となりました。

ミト

なぜ強制参加なのかはルールの中に記されています!

マーキング済みの2種類の非術師とは

  1. 虎杖悠仁のように呪物を取り込ませた者
    ※過去の術師などが呪物となり、それが受肉し現代に復活した形
  2. 吉野順平のように術式は所持しているが、脳のデザインが非術師の者
    ※術式だけを所持していた現代の非術師が「無為転変」により術者となった形
キッド

1.は“器”としての強度を底上げし、2.は術式を使用できるよう脳の構造デザインを術師の形に整えました。

「虎杖悠仁」と「吉野順平」の記事についてはコチラ

スポンサーリンク




目次に戻る

〈総則1〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

泳者プレイヤーは術式覚醒後、十九日以内に任意の結界コロニーにて死滅回游しめつかいゆうへの参加を宣誓しなければならない。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

「参加を宣誓しなければならない」ということは、日本全国各地に点在する10の結界コロニー内に潜り込む必要があります。

また、泳者プレイヤーの覚醒が「渋谷事変」後の10月31日24時なので、11月19日24時が期限となっています。

キッド

期限付き=強制参加なのです!

ミト

なぜ強制参加であるかは、〈総則2〉に記しています!

目次に戻る

〈総則2〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

前項に違反した泳者プレイヤーからは術式を剥奪する

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

「術式の剥奪」=「死」です。

故に参加を拒否すれば死んでしまいます。

ミト

11月19日の24時までに結界に入らないと死んでしまうってことですね!

キッド

ただし術式を持っていない術師はノーリスクであると語られています。

目次に戻る

スポンサーリンク




〈総則3〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

非泳者ひプレイヤー結界コロニーに侵入した時点で泳者プレイヤーとなり、死滅回游しめつかいゆうへの参加を宣誓したものと見做す。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

「死滅回游」に関係のない術師 及び 非術師も結界に侵入してしまった時点で参加したと見做し、プレイヤーとなってしまいます。

ただし結界内に元々いた「死滅回游」に関わりのない者は、一度だけ外に出る権利を与えられます。

キッド

「死滅回游」の結界は羂索が無理をして作った結界なので、羂索有利に働くような無理な条件付けはできないようになっています!

ミト

なので最初からいる人は外に出られるわけですね!

また、結界の侵入には結界の法則(ルール)があります。

「死滅回遊」ルールにはない結界の法則(ルール)

「死滅回游」の結界は侵入した泳者プレイヤーを設定された9つの地点にランダムで転送する。

目次に戻る

〈総則4〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

泳者プレイヤーは他泳者の生命を絶つことでポイントを得る。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

これがまさにバトル・ロワイアルであって、プレイヤー同士の殺し合いをさせポイントを奪い合うシステムとなっています。

ミト

「呪力の理解を深める」という生命をかけた戦いですね!

キッド

それすらブラフもしれないです!
「死滅回游」は謎が多いので!

目次に戻る

〈総則5〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

ポイントとは管理者ゲームマスターによって泳者プレイヤーの生命に懸けられた価値を指し、原則術師5点、非術師1点とする。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

〈総則4〉によるルールにおいて術師の生命を絶てば5点、非術師の生命を絶てば1点ゲットできるという仕組みになっています。

ちなみにゲームマスターとは、プログラムそのものであって羂索ではありません。

そのゲームマスターの“窓口”として各プレイヤーに1体ずつ憑くのが「コガネ」という式神になります。

目次に戻る

スポンサーリンク




〈総則6〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

泳 者プレイヤーは自身に懸けられた点を除いた100得点ポイントを消費することで管理者ゲームマスターと交渉し、死滅回游しめつかいゆう総則ルールを1つ追加できる。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

〈総則4〉〈総則5〉により100点貯ればゲームマスターと交渉し新しくルールを追加できます。

キッド

窓口であるコガネに質問やルール追加の申請ができます!

目次に戻る

〈総則7〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

管理者ゲームマスター死滅回游しめつかいゆうの永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

〈総則6〉より「死滅回游」というゲームの運営に差し支えるルールに関しては追加することができません。

また、〈総則3〉で記述した通り、「死滅回游」の結界は羂索が無理をして作った結界なので、ルール追加においてもプレイヤー側とゲームマスター側で公平な仕様となっています。

ミト

無理な条件付けはできないってやつですね!

キッド

羂索有利にルールが働くことはないですね!

目次に戻る

〈総則8〉

引用元:『呪術廻戦 第143話』
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

参加またはポイント取得後、十九日以内に得点の変動が見られない場合、その泳者プレイヤーからは術式を剥奪する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

結界内に入り参加スタートして19日が経過した場合、または手持ちの得点が変動してから19日が経過してしまうと、プレイヤーから「術式が剥奪」が適応されてしまいます。

キッド

ゲームに消極的なプレイヤーは得点を稼ぐことができず、19日が経過してしまうと「術式の剥奪」=「死」という結果になってしまいます。

ミト

バトル・ロワイアルの活性化が目的ですね!

目次に戻る

スポンサーリンク




「死滅回游」追加ルールをわかりやすく解説

虎杖たちは伏黒の義姉 津美紀や、「死滅回游」に巻き込まれた者がゲームルールの影響を受けないよう、いくつかのルール追加を目指しています。

虎杖たちが追加したい〈総則〉ルール

  • プレイヤー間の得点の譲渡(伏黒案)
  • ポイントを消費し「死滅回游」からの離脱を可能にする(伏黒案)
    ※ただし「死滅回游」の永続に抵触してしまう恐れがあるため、「死滅回游」に引き込む身代わり案が必要
  • 連絡手段の確立(乙骨案)
  • 結界の出入り(乙骨案)

〈総則9〉追加ルール

死滅回游ルール09

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

泳者プレイヤーは他泳者の情報———“名前” “特典” “ルール追加回数” “滞留結界コロニー”———を参照できる。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第158話

東京第1結界のプレイヤー、鹿紫雲一かしもはじめにより追加されたルールです。

これにより、他プレイヤーの情報についてはコガネを通じて確認することができます。

〈総則10〉追加ルール

死滅回游ルール10

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』

泳者プレイヤーは他泳者に任意の得点ポイントを譲渡することができる。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第167話

東京第2結界のプレイヤー、日車寛見ひぐるまひろみが虎杖の求めに応じ、追加されたルールです。

これによって〈総則8〉“19日以内にポイント変動がない場合「術式の剥奪」=「死」”から免れることができるようになりました。

キッド

「死滅回游」に積極的でないプレイヤーや、結界内にいる非術師の救済ができるようになりました!

目次に戻る

スポンサーリンク




『呪術廻戦』死滅回游のルール解説|まとめ

「死滅回游」のルール解説はいかがだったでしょうか?

こうやって見るとそこまでむずかしい物ではありません!

また、むずかしく感じさせる理由はたった2つだと思っています。

それは———

  1. 一見むずかしそうに書かれているルール
  2. バラバラに描かれている時系列

この2つさえクリアすればかなり楽しめると思います‼

今回はそのルールについてのみ深堀りすることができました!

まだまだ続く「死滅回游」

そしてルール追加が行われていくと思いますので、新しい情報があれば追記していきたいと思います!

キッド

「死滅回游」時系列は別記事にします!

ミト

近日公開予定です!

スポンサーリンク




\ ポチッと応援お願いします‼ /

目次に戻る

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!