呪術廻戦|死滅回游の時系列(最新版)を分かりやすく解説|随時更新‼

死滅回游(時系列)
  • URLをコピーしました!

大人気作品『呪術廻戦』において、かつてないほどの盛り上がりを見せている

「死滅回遊」

本誌の進行とともに必ずと言っていいほど、Twitterのトレンドにあがっています!

しかし———

各話の進行と物語の時系列がかなりバラバラだということをご存知でしょうか?

これこそが「死滅回游」をむずかしくさせている原因です‼

そしてこの記事はむずかしい「死滅回游」を簡単にするため———

“一緒に時系列を整理し物語にのめり込んでいきましょう‼”
という内容となっています!

この記事を読んでわかること!

  • 「死滅回游」最新の時系列
  • 「死滅回遊」プレイヤーの動向

ネタバレ注意‼

※この記事はネタバレ要素を含みます!
本誌の情報を記載していますのでアニメ派やコミック派の方はご注意ください!

スポンサーリンク
目次

呪術廻戦|死滅回遊の時系列(最新版)

物語は、2018年10月31日「渋谷事変」の終盤から始まりますが、それ以前から「死滅回游」の計画は進行しています。

ここからは、物語の進行がバラバラに展開されている「死滅回游」を時系列順にまとめていきます!

2018年10月某日(中国)

呪術廻戦(羂索)

中国に招かれた羂索の口から、呪力(エネルギー)や呪霊についての詳細及び「死滅回游」の計画が語られる。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第167話
キッド

「死滅回游」の目的はこの会談にありそうです!
ここから羂索は各国を渡り歩くこととなります!

ミト

すごい行動力ですね(笑)

キッド

※ちなみに2018年2月と記載されていた本誌は芥見先生のミスのようです。

2018年10月某日(米国 及び 世界各国)

米国に招かれた羂索の口から、呪力(エネルギー)や呪霊についての詳細及び「死滅回游」の計画が語られる。

呪力はエネルギーであり、呪術師はその資源であるということです。

米国エネルギー省 エネルギー・環境担当次官 サイラス・ヴェイルは、この資源を他国に独占されないよう、大統領に発言をしていました。

ミト

裏梅さんも同行してましたね!
ちなみにこの場面は第200話になります!

キッド

また第200話にて、与幸吉の傀儡操術による映像が米国で披露されていたため、時系列的に10月19日から「渋谷事変」手前の30日までであると考えられます。

目次に戻る

10月31日 24:00(渋谷)

羂索(無為転変)

呪霊 真人を取り込んだ羂索は、マーキングしていた非術師を「無為転変」により覚醒させ、呪物の封印を解く。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第136話

羂索による呪物の封印解除について

  1. 虎杖悠仁のように呪物を取り込ませた者
  2. 吉野順平のように術式を所持しているが脳のデザインが非術師の者

この2種類の非術師に対し、呪物の封印を解きました。

羂索が呪霊操術により1,000万体の呪霊を解き放つ。

「渋谷事変の終結と共に

———「死滅回游」開幕———

キッド

この時点でも、羂索はまだ加茂憲倫だと認識されています!

ミト

ちなみにアニメ第2期が「壊玉・玉折(過去)」編から「渋谷事変」編までと発表されましたが、アニメ第2期は原作136話までと予想しています!

目次に戻る

スポンサーリンク




11月1日 6:02(仙台結界)

ドルゥヴ・ラクワラダ(式神)

羂索が「夢と現実の狭間」において、結界の外へ出たい者を結界外へ誘導する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第160話
キッド

また、虎杖悠仁の同郷の先輩である佐々木においては羂索と話をしていました!

ミト

「息子と仲良くしてくれてありがとう」の件ですね!

目次に戻る

11月某日 時刻不明(呪術総監部)

呪術廻戦(乙骨優太)

呪術総監部より虎杖悠仁に再度「死刑」が下され、乙骨憂太が死刑執行人に名乗りを上げる。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第137話

呪術総監部の通達

  1. 夏油傑生存の事実を確認
    同人に対し再度の死刑を宣告する
  2. 五条悟を渋谷事変共同正犯とし
    呪術界から永久追放
    かつ封印を解く行為も罪と決定する
  3. 夜蛾正道を
    五条悟と夏油傑を唆し
    渋谷事変を起こしたとして
    死罪を認定する
  4. 虎杖悠仁の
    死刑執行猶予を取り消し
    速やかな死刑の執行を決定する
キッド

乙骨先輩は虎杖悠仁を殺すという“縛り”を呪術総監部と結びました!

渋谷事変にて死去した禪院直毘人の遺言により、伏黒恵が禪院家当主となる。

この遺言を不服とし、禪院直哉は伏黒恵 抹殺に向かう。

目次に戻る

スポンサーリンク




11月某日 時刻不明(東京)

虎杖 vs 乙骨

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第140話

虎杖悠仁は脹相と行動を共にし、魔境と化した東京に蔓延る呪霊の祓除を行う。

その際、「伏黒恵 抹殺」のため、東京へ訪れていた禪院直哉と対峙する。

更に「虎杖悠仁 死刑執行」のために現れた乙骨憂太の襲撃を受ける。

乙骨憂太の目的

乙骨の狙いは、虎杖の「死」を偽装し、呪術総監部から虎杖を遠ざけることでした。

この戦いにおいて乙骨は一時的に虎杖の心臓を止め、反転術式にて治癒。

一度虎杖を“殺した”ことで呪術総監部との“縛り”は果たされました。

また、脹相 vs 禪院直哉は脹相に軍配が上がり、乙骨の反転術式にて直哉を治癒、その対価として乙骨は直哉に「虎杖の死を報告」させるという“縛り”を結びました。

キッド

乙骨先輩仕上がってますね(笑)

ミト

脹相お兄ちゃんがカッコ良かったです!

キッド

直哉さんだって“論外の男”と言われてるやで‼

意識を取り戻した虎杖は伏黒恵と合流、「死滅回游」のルールが告げられる。

呪術廻戦(死滅回游ルール)
引用元:『呪術廻戦 第143話』死滅回游〈総則〉
©ネタバレKID【アニメ・コミック】

目次に戻る

スポンサーリンク




11月2日 時刻不明(桜島結界)

呪術廻戦(鬼滅)

現代に受肉した名もなき剣豪 大道鋼だいどうはがねが、刀を探し続けた結果———

『鬼滅の刃』炭治郎の刀(レプリカ)を見つける…。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第195話
ミト

DX日輪刀!?(笑)

キッド

週刊少年ジャンプ2022年39号での芥見先生の巻末コメントです↓↓

優しい皆は作中の時間とDX日輪刀の販売時期を照らし合わせたりはしないよね(下々)

11月2日 時刻不明(宮崎)

呪術廻戦(三代六十四)

現代に受肉した力士、三代六十四みよろくじゅうしが両国国技館を目指し東に向かうも、南方面の鹿児島方へ移動する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第195話
ミト

カッパの髪型!?(笑)

キッド

ゾロ並みの方向音痴でした(笑)

11月3日 23:05(京都 加茂宗家屋敷)

呪術廻戦(羂索)

加茂憲紀は東京から京都 加茂宗家へ帰省。

その際、屋敷内で羂索と対峙する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第191話
ミト

これがきっかけで加茂先輩は家を出たんですね!

キッド

この時点で呪術総監部は羂索の手に落ちています…。
乙骨の虎杖処刑に関しても認知していたようでした!

11月9日 時刻不明(呪術高専 東京校)

天元と接触するため、高専に訪れた虎杖悠仁、伏黒恵、乙骨憂太、脹相は禪院真希、九十九由基と合流し「死滅回游」についての情報を共有する。

キッド

この時点で伏黒恵の義姉 津美紀が回游に参加するまでの猶予は10日と約15時間となります!

ミト

本編144話になります!

目次に戻る

11月9日 9:00(薨星宮)

呪術廻戦(天元)

虎杖たちは高専内薨星宮にて天元と接触する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第144話

天元より加茂憲倫の正体が羂索であること、そして「死滅回游」の目的及びルールの詳細について明かされる。

また五条悟の封印を解くべく、獄門疆裏についての詳細が語られ、その封印を解くことができる術師が東京第2結界にいると明かされる。

キッド

「天使」の異名を持つ来栖華という術師のようです!

ミト

この時はまだ、来栖華という来栖華という名前は明かされていません!

その後の虎杖たちの行動

  • 虎杖悠仁、伏黒恵
    呪術高専3年の秤金次の協力を得るため、栃木へ向かう
  • 乙骨憂太
    単身で仙台結界へ向かう
  • 禪院真希
    組屋鞣造のアトリエを経由し、禪院家忌庫へ呪具の回収に向かう
  • 脹相、九十九由基
    天元の護衛を行うため、薨星宮に留まる

目次に戻る

スポンサーリンク




11月某日 時刻不明

呪術廻戦(パンダ)

呪術総監部の通達により呪術高専東京校学長 夜蛾正道が京都校 楽巌寺嘉伸の襲撃を受け死去する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第147話
キッド

この時、夜蛾学長は「息子に会いに」と言っていたことから突然変異呪骸であるパンダは元々息子だったとか…?
突然変異呪骸について語られている回となります!

ミト

ディズニー映画「プーと大人になった僕」のオマージュ要素がありましたね

目次に戻る

11月10日 17:00 (栃木県 某立体駐車場)

呪術廻戦(秤金次と星綺羅羅)

虎杖と伏黒は呪術高専停学中の3年生 秤金次を死滅回游へ勧誘するため、秤が胴元の“呪術師同士による賭け試合”へ潜入し、パンダと再開する。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第153話
キッド

秤は呪術高専停学中の身分なので、高専関係者を警戒していました!

ミト

停学中に賭け試合の胴元はなかなかです(笑)

11月11日 0:58(栃木県 某立体駐車場)

潜入後、身元が割れてしまった虎杖たちは、秤金次とその同行者である星綺羅羅と一時交戦状態となるも、2人を仲間に引き入れることに成功する。

ミト

原作153話~158話、160話のお話になります!

キッド

160話は11月1日の話と11日の話が混同しています(笑)

11月11日 時刻不明(東京第2結界)

呪術廻戦(鹿紫雲一)

東京第2結界 泳者プレイヤー 鹿紫雲一かしもはじめによって総則ルール9〉が追加される。

» 「死滅回游」追加ルール〈総則ルール9〉についてはコチラ

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第158話

この時、虎杖に憑くコガネによりルール追加のアナウンスがされていましたが、虎杖は結界に侵入していないにも関わらず、すでに「死滅回游」プレイヤーとしてカウントされていたことが発覚しました。

キッド

羂索に術式や呪物を配られた者以外は、結界内に侵入して初めてプレイヤーとなるので、虎杖へのアナウンスは謎でしかないですね…

ミト

“宿儺の指”は自分の意志で取り込んだはずですよね…

その後の虎杖たちの行動

コガネによりプレイヤーの情報が開示されたことで、虎杖たちは所持得点の多いプレイヤーのポイントを奪うため、それぞれ別の結界に向かうこととなりました。

  • 東京第1結界(日車の得点奪取)
    虎杖悠仁、伏黒恵
  • 東京第2結界(鹿紫雲の得点奪取及び「天使」の異名を持つ術師の捜索)
    パンダ、秤金次
ミト

綺羅羅くんさんは男の娘なんですね!

キッド

また、星綺羅羅くんさんは連絡役として結界外で待機となっています。

目次に戻る

スポンサーリンク




11月12日 時刻不明(禪院家)

呪術廻戦(禪院直哉)

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第150話

禪院真希は呪具の回収のため、禪院家へ帰省する。

呪術総監部からの通達第二項に反し
五条悟の解放を企てた謀反者として、真希の実父である禪院扇が真希、真依の処刑を実行する。

父に斬られた真依の死によって、真希の天与呪縛が覚醒する。

真希の覚醒によって、禪院直哉、禪院扇、禪院甚壱、禪院長寿郎、禪院蘭太、真希の母は死亡し、禪院家に在中していた「躯倶留隊」含め、禪院家が壊滅する。

また同日、禪院家に不在だった“柄”6名、“灯”9名、“躯倶留隊”21名が間もなく非業の死を遂げる。

後日、五条家及び加茂家から呪術総監部に対し禪院家の御三家除名が提議され、総監部はこれを保留としている。

キッド

物語としては早めに描かれていましたが、「死滅回游」の開幕から結構な時間が経過してました!

ミト

“論外の男 27歳”の兄さんいいキャラしてたのにな…

キッド

びっくらポンだぜ!

スポンサーリンク




目次に戻る

11月12日 11:28(仙台結界)

乙骨憂太が侵入した結界となります。

この結界では三竦みの四つ巴による拮抗した戦いが行われ、苛烈を極めていました。

結界内の非術師を守るため、そして無差別に人を襲うプレイヤーが結界の外に出ないためにも、乙骨はこの四つ巴の戦いに介入しました。

そんな乙骨の目的は2つ———

  1. 結界内では物資が有限なため、結界の出入りを可能にする
  2. 高専関係者なかまと連絡がとれるよう、プレイヤー間での連絡手段の確立

そのため所持得点200点を目的としています。

ミト

原作173話~181話のお話になります!

キッド

時系列は東京第1結界と同じくらいですが、話の進行としては前後してます!

仙台結界 四つ巴の戦い

  • ドルゥヴ・ラクダワラ
    倭国大乱の宿老
  • 黒漆死くろうるし
    羂索が呪霊操術の支配から外した蜚蠊ゴキ○リの特級呪霊(登録済み)
  • 石流龍いしごおりりゅう
    泳者プレイヤー一の呪力出力を誇る大砲
  • 烏鷺享子うろたかこ
    藤氏ふじし直属暗殺部隊 日月星進隊長にちげつせいしんたいちょう

二度目の受肉により現代に復活を遂げた、倭国大乱の宿老 ドルゥヴ・ラクダワラが乙骨優太と戦い死亡する。

羂索が呪霊操術の支配から外した蜚蠊ゴキ○リ呪霊 黒漆死が、ドルゥヴの死によって休眠から目覚め乙骨憂太と交戦。

乙骨が反転術式を流し込んだことで黒漆死は祓われる。

黒漆死討伐直後の乙骨に対し、烏鷺享子が急襲。

更に石流龍からの呪力による砲撃を受け三つ巴の戦いとなる。

この苛烈を極めた戦いにより、乙骨は「リカ」を完全顕現させる

また休眠前に単為生殖を成し遂げていた黒漆死が再び現れ混戦状態となるも、烏鷺は敗れ、黒漆死は再び祓われる。

勝ち残った乙骨と石流の一騎打ちにて、勝利を収めた乙骨は仙台結界を完全制覇する。

キッド

尚、乙骨先輩は烏鷺と石流にトドメを刺さなかった模様‼

ミト

情報が多い(笑)

目次に戻る

11月12日 12:00(東京第1結界)

虎杖悠仁、伏黒恵は日車寛見と出会うため東京第1結界へ突入し伏黒はここで「死滅回游」泳者となります。

また突入後、“結界の法則”により、侵入した虎杖と伏黒は設定された9つの地点にランダムに転送されることとなりました!

結界の侵入の法則(ルール)

「死滅回遊」ルールにはない結界の法則(ルール)

結界侵入時、コガネの問いかけに対し応答することで、泳者プレイヤーは設定された9つの地点にランダムで転送される。

ただしコガネの問いかけに応答した場合のみ適応されるため、応答しない場合は転送されることはない。

キッド

12時の時点で、津美紀の死滅回游の参加宣誓期限まで7日と12時間です!

ミト

仙台結界と前後してややこしいですが、
原作160話のお話になります!

虎杖サイド

転送後、羽生と羽場の初心者ビギナー狩りに遭うも返り討ちにする。

また、その際現れた虎杖を知る人物 甘井の誘導により虎杖は日車寛見の居場所を突き止める。

伏黒サイド

転送後、麗美と出会い日車の居所を聞き出すも、罠にかけられ過去の術師レジィ一派と対峙する。

伏黒と交戦した針千釣が死亡する。

突如、伏黒の助っ人として現れた髙羽史彦が黄櫨折と対峙する。

レジィ一派のメンバー
  • レジィ・スター
  • 黄櫨折はぜのきいおり
  • 針千鈞はりちづる
  • 麗美

目次に戻る

11月12日 12:11(東京第2結界)

パンダ、秤金次は“天使”の異名を持つ来栖華と出会うため、東京第2結界へ突入し「死滅回游」泳者となります。

また突入後、“結界の法則”により、侵入したパンダと秤は設定された9つの地点にランダムに転送されることとなりました。

とある観覧車のある公園にて、秤金次はシャルル・ベルナークと対峙し勝利を収める。

ミト

シャルルさん漫画家術師なんですね!

目次に戻る

11月12日 時刻不明(東京第1結界)

虎杖と日車は交戦状態となるも話し合いの末、日車により総則ルール10〉が追加される。

» 「死滅回游」追加ルール〈総則ルール10〉についてはコチラ

その後 伏黒を捜す虎杖は、髙羽史彦と出会い仲間に引き入れる。

伏黒とレジィの一騎打ちにて伏黒が勝利しレジィが死亡する。

レジィとの戦いで力尽き 意識を失った伏黒の前に、“天使”の異名を持つ来栖華が現れ伏黒を助ける。

伏黒捜索中の虎杖たちは、伏黒を助ける来栖華と遭遇し仲間に引き入れる。

キッド

なんと東京第2結界にいるとされていた“天使”来栖華は、その能力(術式)で結界を突破!東京第1結界に現れました‼

ミト

虎杖くんの周りはいつも仲間が増えていく印象ですね(笑)

目次に戻る

11月12日 時刻不明(東京第2結界)

とあるコンテナヤードにて、パンダは鹿紫雲一かしもはじめと対峙し窮地に追い込まれるも、秤が増援に駆けつける。

一進一退の攻防の末、辛くも秤が勝利を収め、条件付きで鹿紫雲を仲間に引き入れる。

東京第1結界で総則ルール10〉が追加にされたため、鹿紫雲から秤へ100点が譲渡される。

» 「死滅回游」追加ルール〈総則ルール10〉についてはコチラ

ミト

お兄ちゃん、お姉ちゃん核はいなくなったしパンダ先輩がちっちゃくなっちゃった…

キッド

秤の登場は過去一かっこよかった‼

目次に戻る

11月12日 時刻不明(仙台結界)

東京第1結界で総則ルール10〉が追加にされたため、烏鷺と石流からポイントを譲り受けた乙骨は、所持得点が合計190点に達する。

» 「死滅回游」追加ルール〈総則ルール10〉についてはコチラ

キッド

得点をもらうと192点になるはずですが、残りの2点についてはおそらく、烏鷺と石流に1点ずつ残したと予想しています!

ミト

原作181話のお話になります!
…というか三輪ちゃんが仙台結界歩いてた?

キッド

グラニテブラストの跡を歩いてたから多分、仙台結界じゃないかと!
なんか描写が怖かった…

目次に戻る

11月14日 15:05(桜島結界)

呪術廻戦(呪霊 直哉)

禪院真希、加茂憲紀により結界内の攻撃的な術師や呪霊が排除される。

また同刻、ワーム型の呪胎と化した禪院直哉が結界内に侵入し、真希たちを急襲。

呪胎から変態を遂げた直哉と交戦し、真希と憲紀は窮地に追い込まれる。

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第191~192話
キッド

呪力でトドメを刺さなかったため、死後呪いに転じてしまいました‼
直哉の再登場は『呪術廻戦』ファン歓喜?ですね(笑)

ミト

禪院家壊滅から2日後…
死後たった2日で呪いに転じたんですか!

直哉呪霊との戦いの中、真希は剣豪 大道鋼だいどうはがね、力士 三代六十四みよろくじゅうしと出会い、天与呪縛の能力が更に覚醒する。

成体へ遂げた直哉呪霊が領域を展開するも、鬼人と化した真希に祓われる。

» 禪院真希の二度目の覚醒について

ミト

直哉氏の領域はチートっぽかったんですけどね…

キッド

それ以上に強かったね!
真希さんはここで初めて甚爾と同じステージに立つこととなりました!

目次に戻る

11月14日 夜(東京第1結界)

呪術廻戦(虎杖、来栖、高羽)

© 芥見下々/集英社『呪術廻戦』第199話

とあるホテルの一室にて、虎杖たちにより運ばれた伏黒恵が意識を取り戻す。

来栖華は、自身の正体が“天使”であることを虎杖たちに明かす。

「来栖華」の正体と目的

来栖華の正体

来栖は虎杖同様、器である体内に2つの魂を宿しています。

それは———

  1. 来栖自身の魂
  2. “天使”と呼ばれる者の魂


来栖華の目的

“天使”は自身の信条に基づき、受肉した泳者の一掃を目指しています。

それは“受肉”という行為が、神の理に反するということ。

また“天使”は、泳者の中でも“堕天”という泳者だけは屠りたいと強く願っています。

ミト

そのため“天使”自身は、受肉ではなく、華さんと共生するという手段を取ったようです!

キッド

「天使」の術式で受肉した泳者を受肉前の状態に戻すことはできないようです…受肉は、呪物と肉体の融合であるため、片方だけを引き剥がすと九割九分死んでしまうようですね!

伏黒は獄門疆の封印を解くよう“天使”に依頼するも、要求の対価として“堕天”の抹殺に協力するよう、“天使”から告げられる。

宿儺は、自身の生得領域に虎杖を呼び出し———

自身が“堕天”であると虎杖に打ち明ける

目次に戻る

11月14日 深夜(各結界)

「死滅回游」各結界に各国軍隊が進軍し、泳者が急激に増加。

軍隊による術師狩りが始まる。

東京第一結界にて———

羽場が米軍と交戦し死亡。

麗美は捕獲される。

羂索が軍隊を結界に送り込んだ狙い

羂索の狙いは、呪霊による非術師(軍隊)の一方的な虐殺であるとされています———

「死滅回游」の結界は泳者プレイヤーの呪力を用いて、結界コロニー結界コロニーで結んだ境界を使い、日本全土を対象とした人類への進化の強制が可能です。

また、その進化の手段は人類と天元の同化とされています。

その結界に呪力を蓄えるため、羂索は少しでも多くの呪力を獲得しなければいけません。

ここからが本題ですが、非術師でも息絶える瞬間には、大きく呪力を放出します。

羂索は、軍隊という非術師を各結界へ送り込み、術師や呪霊と交戦させ、殺すことで「死滅回游」に必要な呪力を集めようと目論んでいます。

ミト

狩られてるのは軍隊側だったの!?

キッド

非術師がどうあがいても呪霊には勝てない“ことわり”があるので!

ミト

術師同士のバトルだけでは呪力が集まりきらなかったんですかね…

キッド

結界の数も多いので、東京と仙台以外は呪力は充分に集まっていないみたい!
戦う理由が後ろ向きすぎる「死滅回游」だけに、呪力が活性化してない結界が多いのかと…

目次に戻る

11月14日 深夜(禪院家)

羂索の手引にて禪院家 懲罰部屋に裏梅が現れる。

ミト

この部屋なら宿儺さんが満足する“浴”ができるそうですが…
“浴”とは…

キッド

裏梅は宿儺の復活に関わる何かを企てているようですね!
良質な物件だった模様!

11月16日 00:00(薨星宮直上)

天元の結界を抜けた羂索が、薨星宮へ侵入。

待ち構えていた脹相が羂索と対峙する。

羂索との戦いで劣勢に立たされた脹相の前に、九十九由基、天元が救援に駆けつける。

脹相、九十九、天元 vs 羂索の戦いになるも、羂索に敗北。

九十九と天元により、脹相は空性結界を離脱。

九十九死亡(行方不明)。

天元は羂索の手におちる。

キッド

羂索より「死滅回游は既に役割を終えた」明言されました。
このまま天元が呪霊操術で取り込まれるようなことがあれば、“日本全土を対象とした人類への進化の強制”が始まってしまいます…
詳しくは天元の記事をご参照ください!

ミト

私はお兄ちゃん最高かよ‼
ってなりました…。

天元と「死滅回游」の因果関係についてはコチラ

目次に戻る

11月19日 24:00(死滅回游 参加宣誓期限)

また、泳者プレイヤーの覚醒が「渋谷事変」後の10月31日24時なので、11月19日24時が期限となっています。

ここで死滅回游への参加(結界内へ侵入)しないと、受肉した術者たちは死んでしまう形となってしまいます。

キッド

この19日までに———

得点を譲渡する→得点を使って「死滅回游」を離脱させる
…という流れを作らないと津美紀は死んでしまいます…

虎杖たちが追加したい〈総則〉ルール

  • プレイヤー間の得点の譲渡(伏黒案)
  • ポイントを消費し「死滅回游」からの離脱を可能にする(伏黒案)
    ※ただし「死滅回游」の永続に抵触してしまう恐れがあるため、「死滅回游」に引き込む身代わり案が必要
  • 連絡手段の確立(乙骨案)
  • 結界の出入り(乙骨案)
ミト

この日付は本誌未掲載ですが、「死滅回游」〈総則1〉と〈総則2〉の期限なので記載しておきました!

» 「死滅回游」追加ルール〈総則ルール1〉と〈総則ルール2〉についてはコチラ

※「死滅回游」編は現在も続いていますので随時更新予定です‼

ミト

『呪術廻戦』の歴史や時系列については上の記事をご覧ください!

スポンサーリンク




目次に戻る

あとがき

時系列をまとめて思った感想ですが、見事なくらいにバラバラでした(笑)

自分自身も混乱していたので、本当にこの記事をまとめてよかったと思いました。

アニメ化されると本編とはまったく違う時系列で見せてくれるような気もしていて、かなり気が早いですが今からワクワクが止まりません(笑)

ちなにみ、日時の記されていない細かい時系列については、おおよその予想で書き記しています。

特に日車寛見が術師として闇落ちした経緯や、羂索が中国に招かれているシーン など、どの辺りの時系列か分からない話については割愛させていただいています。

作中以外でも時系列の詳細が公表されれば記事を修正していきます!

そして今後も「死滅回游」をしっかりと追い続けていくので、またこの記事にお立ち寄りいただければと思います!

キッド

随時更新予定です!

ミト

ルールや得点、プレイヤーについては別の記事をご覧ください!

目次に戻る

スポンサーリンク




\ ポチッと応援お願いします‼ /

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!